学生時代にやらなくてもいい20のこと

4.04
  • (190)
  • (243)
  • (106)
  • (17)
  • (9)
本棚登録 : 1790
レビュー : 285
著者 :
koshoujiさん 朝井 リョウ   読み終わった 

朝井リョウ君、小説も面白いがエッセイもまた別の意味で面白かった。

私が学生のときは文化構想学部などという何を勉強するのか分からない学部はなかったので、どういう学部で、彼が何を学んだのか全く見当もつかないが、
学生時代だからこそできる馬鹿馬鹿しい行いは昔も今も変わらないようだ。

それにしても、自動車で青函トンネルを通れると思っていたお馬鹿さ加減や、
京都までの自転車旅行の滅茶苦茶な計画、はたまたピンク映画館初体験などは抱腹絶倒、大いに笑わせてもらった。

なかでも“100キロハイク”の面白さを改めて教えられた部分。
そのチャンスがあったにも拘らず「疲れるだけじゃん」と参加しなかったことで、
自分も学生時代はかなりハチャメチャな生活を送ったつもりだったが、
これを読んでまだまだ物足りなかったことに気付き、
あれから30年以上もの時を経てしまった今の私にとって、
「学生時代にやっておけばよかった20のこと」の一つと後悔することになった。

あれは学生じゃないと参加できないですもんね。
年齢的にも、一つ間違うと死んじゃいかねないからもう無理だろうし。

レビュー投稿日
2013年6月3日
読了日
2013年5月26日
本棚登録日
2013年5月26日
11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『学生時代にやらなくてもいい20のこと』のレビューをもっとみる

『学生時代にやらなくてもいい20のこと』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年6月7日)

koshoujiさん、こんにちは。

小説とは別人格のようなこのエッセイ、私も大笑いしながら読みました。
函館に実家がある身としては、青函トンネルを自家用車で走れると思ってる青少年が
まだこんなにいたとは!と衝撃を受けたりして。

いつもレビューを拝見していて、とても元気な(?)学生生活を送られたイメージだったのですが
そんなkoshoujiさんが、あの100キロハイクに参加されていなかったなんて!
私にとっては、ちょっと意外な事実でした(笑)

koshoujiさん (2013年6月11日)

まろんさん、コメントありがとうございます。
いやいや、おっしゃるとおり確かに元気な?学生生活を送ってはいたのですよ。
ただ、その元気さは、主にお酒と麻雀などに費やされていたわけで、
スポーツの方向へは向かわなかったんですね(笑)。
身体を動かすのが億劫な学生時代を送っていたわけで……。
100キロハイク出ればよかったなあと、後悔あとに立たずです。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『学生時代にやらなくてもいい20のこと』にkoshoujiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする