三匹のおっさん (文春文庫)

4.15
  • (1773)
  • (2049)
  • (811)
  • (99)
  • (20)
本棚登録 : 13495
レビュー : 1487
著者 :
koshoujiさん 有川 浩   読み終わった 

この「三匹のおっさん」は、初めまして──ではなく、私にとっては「三匹のおっさん ふたたび」なのだ。
最初に続編の「ふたたび」のほうを読んでしまったので。

でも、「三匹のおっさん ふたたび」のほうを最初に読んでいて良かったと思う。
というのは、順当にこちらを最初に読んでいたら、貴子さんに対してあまり良いイメージを感じなかったような気がするからだ。
この本に出てくる貴子さんは、全く空気の読めないあまりにもお嬢様育ちのわがまま奥さんのイメージが強すぎて好きになれない。
だが「ふたたび」を読んだときは、けっこう健気な部分が書かれていたので、同情する気分が芽生えた。
同じキャラクターでも、最初にどんなエピソードで表現されるかで、その人物の印象がかなり変わるのだとあらためて思った。

六つのエピソードからなるこの小説。読んでいてとても楽しい。
三匹のおっさんのキャラが見事だ。
いい仲間たち。こんなおっさんになりたいものだ。
特にこの作品では、「ノリさん」のキャラが際立って、愉快、愉快、ダイヤモンドユカイ(失礼)
早苗ちゃんと祐希君の馴れ初めから発展していくまでの様子もようやく分かり、何とも微笑ましい。

──そんな場所。すぐ忘れさせてやる。
と意を決して背伸びする早苗ちゃん。

この年になっても胸がキュンとする場面だった。
その様子にぶち切れるノリさんの逆上振りも、愛娘の早苗ちゃんに対するどうしようもない愛情として伝わってくる。
とにかく面白く、楽しめる作品でした。
今さらながら、有川浩さんに感服。
これは、是非是非「三匹のおっさん みたび」、よたび、ごたび、ならぬシリーズ化して欲しい。
それとも、もう新しい“三匹のおっさん”たちのエピソードは文藝春秋系列の何かの雑誌に掲載されているのだろうか。
だとしたら、次作の発行を楽しみに待ちたい。
下記の「三匹のおっさん」特設サイトには、まだ何の情報もないようだが、まめにチェックしてみよう。
http://bunshun.jp/pick-up/3ossan/index.html

最近、書いていても気が重いレビューが続いたので、久々に純粋に本を読む楽しさを感じられるレビューが書けて個人的にもうれしい。どうでもいいことですが。

レビュー投稿日
2012年7月2日
読了日
2012年7月2日
本棚登録日
2012年7月2日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューへのコメント

まろんさん (2012年7月9日)

あれ?いつのまにこんな楽しいレビューが?!

koshoujiさん、「三匹のおっさん」を読むっておっしゃってたのに
なかなかレビューが出てこないなあ、と思ってたら
私が粗忽で見落としてただけだったんですね。。。
まだかなぁ、遅いなぁ、と思ってしまったことに
右の頬のみならず、左の頬も差し出しますので、
許してください<(_ _)>

そうですか、「ふたたび」の方では、1作目ではいいところの全然なかった貴子さんが
ちょっとけなげさも見せて、成長しているんですね!
音大を出てピアノを教えているという、同じような状況にある私にとっては
貴子さんのダメダメぶりは胸が痛むことだったので、なんだかほっとしました。

そして、名状しがたいキケンな武器を駆使するノリさん、いいですよね!!!
でも、ダイヤモンド☆ユカイには、真ん中にちゃんと☆を入れてあげないと♪

ほんとに、みたび、よたび、ごたびと、どんどん続いていってほしい作品です!

koshoujiさん (2012年7月9日)

ダイヤモンド☆ユカイ
と星が必要だったのですね。
こりゃまた失礼いたしましたっ(ハナ肇)
ふにゃ、ふにゃ、ふにゃあーーー……。
古い!!シャボン玉ホリデーのオチです。
ご存知でしょうか?

honaoさん (2012年7月10日)

そうそう。私も貴子さんについては、一作目ではあまり良い印象をもってなかったんです。でも“ふたたび”ではぐっと親近感アップしました。
だって、早苗ちゃんが息子(祐希くん)の彼女だと分かった時(=バレンタインデーのチョコレートの包装紙で気がついたけど)何も言わずそっと見守ることにしたでしょ。可愛い彼女をもつ息子を誇らしくさえ思ってる感じで…。微笑ましく映りました。

私も“ふたたび”のほうが好きでした(*^_^*)

まろんさん (2012年7月11日)

シャボン玉ホリデーは残念ながら見たことないのですが
「こりゃまた失礼いたしましたっ」っていうのは、見たことあるような。。。
お正月の隠し芸大会とかに出てきましたよね?

「ふたたび」は、図書館に予約中なのですが
まだ予約待ちが20人以上なので
いつ手許に届くことか。。。
早くおかあさんらしい振る舞いができるようになった貴子さんが見たいです(笑)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『三匹のおっさん (文春文庫)』にkoshoujiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする