怜-Toki-(7) (ビッグガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス (2021年1月22日発売)
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 3
4

江口セーラが加わった中学生編開幕!セーラが洋榎と疎遠になった原因の相手・藤白七実。麻雀で負けた相手の大切なものを奪う。実力の差を突き付けられ、絆を失ったセーラたち。怜と竜華とともにリベンジなるか?!

セーラの打ち明け話の中で涙を流す怜がやさしくていいよね。
「勝っても負けても麻雀は楽しく打つもんや」
まさに怜らしい一言で好き。こういう言葉で周りをあたたかく助けてるんだよね。自分の麻雀のことで悩む怜だけど、こういう考え方を持ってワクワクしながら打てるってだけでもすごいことだと思う。

「出会えへんってことはまだそのときがきとらん…ってこととちゃうかな きっとそのときがきたら必ず会える」
七実へのリベンジが中学校編の目標になるのかな。後半で登場した暴走メイドの七五三木なつも重要な立ち位置になりそう。なんだか七実と似てる印象。両親が離婚して、なつと七実がそれぞれに引き取られたとかそういう話なのかな?かなりの実力者っぽいので気になるね。

「人とくらべてどうする 怜がどうなりたいかやろ?それからそれを叶えるために…お前には何があって何がないんや?」
セーラの言葉も胸に突き刺さる。怜がこれから麻雀で戦っていくために必要なものは何か。もし七実と対局することがあったら間違いなく竜華の存在を賭けることになる。これからどう成長していくのか楽しみ。そして、最後にあのキャラも登場!いよいよメンツが揃ってきたなと。あと、ニワカ先輩もベガ立ちしててカッコよかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2021年2月2日
読了日 : 2021年2月2日
本棚登録日 : 2021年2月2日

みんなの感想をみる

ツイートする