読書状況 読み終わった [2014年4月16日]

どうしても人をちゃんと愛することが出来ないニシノユキヒコの歪んだ恋愛事情の物語

2014年4月16日

読書状況 読み終わった [2014年4月16日]

お金よりも価値観のために生きる人たちの短篇集

2014年4月16日

読書状況 読み終わった [2014年4月16日]

女装癖を身につけたおっさんの話

2014年4月16日

読書状況 読み終わった [2014年4月16日]

ちょっと気持ちの悪い短篇集

2014年4月16日

読書状況 読み終わった [2014年4月16日]

表題のままです。短編が多いのですが読み応えがあります。似たような話って世界中にあるのだな。

2014年3月31日

読書状況 読み終わった [2014年3月31日]

ちょっとミステリーな短篇集。表題の押入れのちよはほのぼのしたけれど。

2014年3月31日

読書状況 読み終わった [2014年3月31日]

ある店でトップだったホストが、突如現れたホストに宣戦布告され対抗意識を燃やして自滅していく話。

2014年3月28日

読書状況 読み終わった [2014年3月28日]

学校の怪談を始め諸説をまとめた本。最近学校の怪談はなくなったかと思ったけれど、王道なものは相変わらず言い伝えられている模様。

2014年3月24日

読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

がん治療に関わった外科医と、その患者だった男の、各々の考え方や葛藤を描いた物語。

2014年3月24日

読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

二股で玉の輿を狙って最後に捨てられる女性の物語、を美化したような物語。

2014年3月24日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

鉄な美少女の七竈と、彼女の幼なじみ雪風とそれを取り巻く大人たちの物語。

2014年3月24日

読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

小学生や中学生が、街にはびこる謎のもののべ様に恐怖する物語(上巻)。
もののべ様の目的や正体は一体なんなのかは下巻へ。

2014年3月24日

読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

進退に特徴のある探偵が殺人事件に巻き込まれる話。叙述トリック的なものとして、各々の特徴部分はわかるもののどのようになっているのかは終盤まで明かされません。

2014年3月24日

読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

詐欺師コンビがワケありの姉妹と姉の彼氏とともに、5人で893をだますお話。面白かった。

2014年3月24日

読書状況 読み終わった [2014年3月24日]

道尾、真備、凛が登場する短篇集。背の眼と骸の爪を読んでから読んだほうが良いです。

2014年3月7日

読書状況 読み終わった [2014年3月7日]

リサイクルショップ・カササギに勤める、華沙々木と日暮が繰り広げる、名探偵 華沙々木が活躍する推理小説。

2014年3月7日

読書状況 読み終わった [2014年3月7日]

なかなか気分の悪くなる短篇6話。

2014年3月5日

読書状況 読み終わった [2014年3月5日]

人の死と、思い込みと、勘違いとが交錯する後味の悪い物語のようだけど、最後の種明かしで、若干の安堵感。しかし一番の策士は誰だったのか、という点で考えるとどす黒いものが渦巻く。

2014年3月5日

読書状況 読み終わった [2014年3月5日]

2通りの物語が1点でマッチしているわけですが、色々と気になる部分が残ってしまい、結局は人智を超える脅威には勝てないなー、って話で終わってしまった。ちょっと物足りない。

2014年2月28日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2014年2月28日]

仏所に訪れたところ、不用意なことを言ったのか関係者に追い出され、あげく殺人事件に遭遇して解決するというお話。呪いなのか復習なのか事故なのか。

2014年2月26日

読書状況 読み終わった [2014年2月26日]

アマチュアロックバンドのギタリスト姫川亮は幼い頃に姉の事件に巻き込まれた。それ以来、母との仲はおかしくなてしまった。そして今、姫川はライブハウスでまた事件に巻き込まれる。今度の被害者は、、、姫川は思いもよらぬ行動に出る。

2014年2月24日

読書状況 読み終わった [2014年2月24日]

さる老人は雨の日の駅のホームに気まぐれに現れては人の話を聞き易をたてるという。青年も悩み事を老人に相談したはいいが、言っている意味がさっぱりわからず、易の勉強をしている人に誘われ話はいい方向に。
悩み事秘めた人々が老人に助言してもらってあれこれする話。

2014年2月20日

読書状況 読み終わった [2014年2月20日]

隠密廻り同心の椙田正一郎と、そこに嫁いだのぶの夫婦間のすれ違いと、舅の食い道楽が功を奏する話。もうちょい良い終わり方は無かったものか。

2014年2月18日

読書状況 読み終わった [2014年2月18日]
ツイートする