やみとり屋

著者 :
  • 講談社
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 5

生類憐れみの令のまっただ中、万七郎と春之介はやみとり屋で鳥を焼いて売っていた。そんな彼らと色々な身分の客と、女の話。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年8月24日
読了日 : 2012年8月24日
本棚登録日 : 2012年8月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする