プラネタリウムのふたご (講談社文庫)

4.02
  • (408)
  • (267)
  • (316)
  • (26)
  • (7)
本棚登録 : 2482
レビュー : 297
コツェさん 小説   読み終わった 

こころが絶望した時に読みたくなる本。
本物とまがい物、だまされることと信じること、この世とあの世、そして生と死。
その狭間で生きるヒントをくれる、温かくて哀しい物語です。

レビュー投稿日
2011年5月8日
読了日
-
本棚登録日
2011年5月8日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プラネタリウムのふたご (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『プラネタリウムのふたご (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする