ノモンハンの夏 (文春文庫)

3.72
  • (28)
  • (64)
  • (64)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 577
レビュー : 56
著者 :
モゲラさん  未設定  読み終わった 

満蒙国境事変であるノモンハン事件を、国家間の駆け引きから、連隊レベルの動きまで幅広く記述。
当時の国際政治も興味深いが、やはり、上級司令部の断固たる指導、統制の欠如とか、幕僚の本分とか、そういうところが反面教師的に勉強になった。

レビュー投稿日
2019年8月15日
読了日
2019年8月12日
本棚登録日
2019年8月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ノモンハンの夏 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『ノモンハンの夏 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする