Twelve Y.O.

著者 :
  • 講談社
3.34
  • (15)
  • (40)
  • (88)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 308
感想 : 41

何かのために生きること、を考えた。ただ、希望ってそう空しいものでも蔑むものでも、馬鹿にするものでもないと思った。
人ひとりを生かし続けるものは結局、さきの希望、なんじゃないのかな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: は行の作家
感想投稿日 : 2013年4月1日
読了日 : 2001年7月7日
本棚登録日 : 2001年7月7日

みんなの感想をみる

ツイートする