しゃばけ

3.88
  • (402)
  • (413)
  • (504)
  • (21)
  • (8)
本棚登録 : 2495
レビュー : 403
著者 :
koucoさん は行の作家   読み終わった 

笑うだけで命が危うくなるほど病弱な若旦那、一太郎と、彼を取り巻く妖怪たちが、謎の薬を求めて起こる連続薬問屋殺しの謎を解く時代物。

少し興奮すると発熱して寝込んでしまう体ゆえに、砂糖よりも甘い両親に溺愛されている一太郎は、裕福ゆえ世事には疎いけれども、実はものすごく強い人。人間に化けて彼を守っている手代の犬神と白沢なんか目じゃない。

一見妖怪たちと若旦那のほんわか人情モノ、に見えて、“どうにもならないこと”をどうにかしようとすることと、どうにもせずに受け入れること、の強さを突きつける物語。

レビュー投稿日
2013年4月1日
読了日
2002年5月10日
本棚登録日
2002年5月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『しゃばけ』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする