1分間マネジャーの時間管理

3.72
  • (8)
  • (21)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 148
レビュー : 15
puraさん  未設定  読み終わった 

書いてあることは素晴らしいが内容が冗長。
以下、備忘録。

★部下のサルを安易に受けない。
 受けると、自分がすぐに処理できないと、自分が原因でサルが停滞する。
 自分のサルではないのに上司にも部下にも責められる事態となる。
 部下のサルは受けずに部下に任せること。

・部下に仕事を任せないと自分の仕事が増えるだけではない。
 部下の自主性や自立心も奪うことになり、何もいい結果を生まない。

●上司と部下は次の4点を決定するまで話し合いを切り上げてはいけない。
1)サルの特定 … 「次の対応」を具体的に決める。
2)サルの世話係 … 「次の対応」の担当者を決める。
3)サルの保険 … 万一のリスクに備える。
         サルを部下に託すときは、どちらかの保険をかける。
         A) 上司の承認を得てから着手する。
         B) 着手してから上司に報告する
4)サルの定期検診 … 進捗報告会の日時と場所を決める。


・責任感を育てるには責任を与えるしかない。
・コーチングの目的はプロジェクトを一任できる環境を整えること。
・上司にあてる時間を惜しむと、かえって時間を取られる。
 その結果、部下や同僚にあてる時間も、
 自分のやりたいことにあてる時間もなくなってしまう。

・自分にあてる時間は、上司にあえる時間、ルーティンワークの時間の
 どちらよりも大切。
 自分にあてる時間は、組織の中で個を発揮できる唯一の時間だからだ。

・部下に現場を任せられるようになると、部下の自由裁量と自分の時間が増える。
 その時間を上司にあてたら、信頼を得ることに成功し、
 自分にあてる時間がさらに増える。
 増えた時間を他部署との付き合いにあてたら、少ない時間で多くの協力を
 得られるようになる。
 そして、顧客や取引先との付き合いにも時間を割ける。

レビュー投稿日
2018年6月3日
読了日
2018年6月3日
本棚登録日
2018年6月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『1分間マネジャーの時間管理』のレビューをもっとみる

『1分間マネジャーの時間管理』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする