NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

3.34
  • (3)
  • (18)
  • (26)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 231
レビュー : 33
koutaquarterさん  未設定  読み終わった 

色んなテイストのをまとめて読めるのが、アンソロジーのいいところ。このシリーズはまだ二作目だけれど、『SF』ってほんとに幅広いなあってのを教えてくれる。安定のすっとぼけっぷりな北野さんをはじめどれもおもしろかったけど、京極さんの幻のデビュー作がまさかこういうSFだったとは。斉藤さんの意外なハードボイルドっぷりもよかったし、最果さんの夢のような雰囲気もよかった。楽しんだ。

レビュー投稿日
2013年9月5日
読了日
2012年9月27日
本棚登録日
2013年9月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『NOVA 4---書き下ろし日本SFコレ...』のレビューをもっとみる

『NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする