新版 人生論 (角川文庫)

3.40
  • (15)
  • (27)
  • (86)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 400
レビュー : 29
著者 :
制作 : 米川 和夫 
koutokuさん 思想   読み終わった 

表紙裏
「愛は真実の生命に満ちあふれた一つの活動である」「死んだ人々の生命はこの世から消えてしまうものではない」――。トルストイが晩年にたどりついた人生観、世界観は悲痛な心の叫びである。真の人間生活、理性的な生き方、存在と死への恐怖、そして宗教とは・・・。ひとつひとつ、心の奥底から考え、「人生とは何か」「なぜ人は苦しむのか」の意味を誠実に考察した、魂の彷徨を伝える書。

レビュー投稿日
2012年9月23日
読了日
2012年8月26日
本棚登録日
2012年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新版 人生論 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『新版 人生論 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新版 人生論 (角川文庫)』にkoutokuさんがつけたタグ

ツイートする