キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

3.74
  • (295)
  • (553)
  • (393)
  • (95)
  • (23)
本棚登録 : 3920
レビュー : 622
著者 :
koyama1026さん IT   未設定

11/8/11
life is beautiful

読者としては、読む価値のあるエントリーを簡単に見つけることができるし、筆者としては、今までにリーチできなかった読者に自分の意見を読んでもらえるという利点がある。まさに、佐々木 俊尚氏の言うところのキュレーション(参照「キュレーションの時代」)をしているのである。

BLOGOSに代表されるキュレーション・ジャーナリズムによって、パーソナルメディアは「情報量は爆発的に増えたが、一方では情報過多という問題を抱える」という第一フェーズから、「キュレーターたちによって、情報過多の問題が徐々に解決され始める」という第二フェーズに移ったと感じる今日この頃である。

レビュー投稿日
2019年5月31日
本棚登録日
2019年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キュレーションの時代 「つながり」の情報...』のレビューをもっとみる

『キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする