サイコメトラー(2) (ヤングマガジンコミックス)

  • 講談社 (2011年11月4日発売)
3.70
  • (13)
  • (11)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 216
感想 : 9
3

 グラフィティ事件は終了。犯人も分かり、その後も。
 インターバルに、あの『みっちゃん』再登場。またトオルも。みっちゃんは毎度サマになってきているコスプレ警官(女性ヴァージョン)、トオルは持った店の中でなんやかや。みっちゃんの事件がなんだかんだいって和んだり笑えますww
 そして本編。ある知り合いの少女が轢かれ、その事実を隠すために自殺または事故と見せかけるために生きていながら電車に放られ命を落とします。
 そしてその卑劣な人間どもが制裁をくだされる。
 しかもその犯人はもしかしたら知人かもしれない。
 ――これはアレですか、イクシマさん? 巻末のアオリがアオリなだけに。
 ただそうすると、イクシマさんのときに感じたエイジの「なんだか知っている感じ(でしたっけ? とにかく、おなじカオリのするかんじという意味合いで)」がするハズで、そういった描写がないような気がして、うーん、これはサイコメトリではなく別方向のサイコ関係なのかしら、なんて。たとえばエイジと違って手で触れなくても(あ、でもそれだとイクシマさん関連だし、エイジも手で触れなくてもできるようになってますしね)予知夢とか そうじゃなきゃあ犯人がだれとか分からないような。
 そしてやっぱり絵は雑。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画(ジャンル問わず)
感想投稿日 : 2011年11月6日
読了日 : 2011年11月4日
本棚登録日 : 2011年11月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする