ウツボラ(1) (F×COMICS)

4.00
  • (243)
  • (288)
  • (187)
  • (22)
  • (4)
本棚登録 : 2553
レビュー : 187
静華さん 漫画(ジャンル問わず)   読み終わった 

 ネタバレあり。

 この方の絵を見たことがあって、iPadの中に『鉄道少女漫画』があって、嗚呼だからかと思った。そもそも『鉄道少女漫画』自体もどうして知ったのかは覚えていないのだけれども。
 さて、『ウツボラ』というタイトルの意味がつかめないまま読み進めた。検索してみてもこの漫画しかヒットしない。ということは造語なのだろうと思うた。
 しかしながらネタバレサイトを見ていくうちに『空洞』という単語がうつぼらとそらんじるという旨のことを知り、ああそうなのかと。

 のっけから女性の投身自殺が描かれて、吃驚する。
 年配とまではいかぬけれどダンディズムを兼ねそろえた男性が一心不乱にパソコンのキーをたたいて文字を書き込みながら途中で消してしまう。
 携帯電話が鳴り、それを取れば、警察からの電話。
 今かけている携帯電話の持ち主が死んだという。

 死んだ人間とそっくりな人間が、目の前にいる。
 双子の片割れだという。
 ダンディズム溢れる男性は小説家で、彼は投身自殺した人がファンだというので番号を交換し、何度か会ったそうな。
 なぜ、彼女は、死んだのか――?

 表情で心情がわかる。
 こんな描きかたをする人は、最近いないと思う。
 流れるように読み進めていける。迷わない。
 ただこの作者さんはおもに同性愛を描いていらっしゃるので、ほかの作品はあまり読めないかなあとちょっと残念に思う。
 それにしても野宮という女流作家は気持ちが悪いものだと思うた。
 恋をするということはいい。ただそれは餓えたけものの瞳をぎらぎらとさせているような雰囲気で、ただセックスしたいだけならば別の人間も探せばよいのにとげんなりした。

▼ネタバレ且つ推測・考証
(これでようやくどちらが生き残っているのかが理解できた←遅)
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-c60c.html

レビュー投稿日
2014年8月14日
読了日
2014年8月14日
本棚登録日
2014年8月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ウツボラ(1) (F×COMICS)』のレビューをもっとみる

『ウツボラ(1) (F×COMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする