銀魂-ぎんたま- 1

3.74
  • (1844)
  • (988)
  • (3378)
  • (33)
  • (15)
本棚登録 : 9588
レビュー : 1276
著者 :
ksawatariさん 銀魂   読み終わった 

――『侍の国』僕らの国がそう呼ばれたのは今は昔の話。

 天人と呼ばれる宇宙人の襲来により従来の価値観が破壊され『文明開化ってレベルじゃねーぞ!』というカオスな街並みへと江戸は変貌を遂げた。何もかもが変わってしまった中で変わらずに『テメーの武士道』を貫き続ける『侍』を描くSFなんちゃって時代劇コメディ……の第一巻。

 余りに破天荒な内容に「武士道を誤解している」と評されて作者;空知英秋は言った。

「この時代ではこれを武士道と呼ぶんだバカヤロー」

 現代人の心にもそっと寄り添う空知的『武士道』は必見です。

レビュー投稿日
2011年7月11日
読了日
-
本棚登録日
2011年7月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀魂-ぎんたま- 1』のレビューをもっとみる

『銀魂-ぎんたま- 1』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『銀魂-ぎんたま- 1』にksawatariさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする