インタフェースデザインのお約束 ―優れたUXを実現するための101のルール

3.89
  • (6)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 176
レビュー : 8
ksmさん デザイン   読み終わった 

Webアプリケーションやサービス・プロダクトのデザインで良くやってしまいがち、陥ってしまいがちなことを、なぜやってはいけないのか、なぜそうするべきなのかを単純明快にまとめてある本。

読み物として読んでもいいが、仕事の休憩時間や作業で集中力が切れてしまって手が止まってしまったときに、ぱっと開いて読むというのにも向いているとおもう。
デザインで迷ってしまった時に、「フォームのここのUIで迷ってるけど、基本はどうしたらいいんだっけ?」というときに辞書みたいに使うのもいい。
デザインの意図を説明するときの参考書籍として出すのもいいだろう。

デザイナーだけでなく、フロントエンドの実装を担うエンジニアや、入力フォームのシステムの実装を行うバックエンドエンジニアにも読んでほしいと思える良書。

レビュー投稿日
2020年6月28日
読了日
2020年6月28日
本棚登録日
2020年6月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『インタフェースデザインのお約束 ―優れた...』のレビューをもっとみる

『インタフェースデザインのお約束 ―優れたUXを実現するための101のルール』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『インタフェースデザインのお約束 ―優れたUXを実現するための101のルール』にksmさんがつけたタグ

ツイートする