The Twelfth Angel

著者 :
  • Ballantine Books (1996年8月27日発売)
3.58
  • (6)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 10
4

『 What's my life worth? How could I possibly repay him for the candle he lit in my life? 』

人間愛のド直球。なんとなくストーリーは知ってたけど、実際に読んでみると、これまただいぶ違う。世界的に広く読まれることになる作品っていうのは、素材一つ一つが物凄く良く活かされている。夫々の歯車が絶妙に機能し合い、最終的な一つの大きな意図へ向けた力積を蓄えていく。当該力をまともに受けて、涙腺を緩められないわけがない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 5-8.センチメンタル
感想投稿日 : 2011年5月30日
読了日 : 2011年5月30日
本棚登録日 : 2011年5月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする