若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

3.45
  • (195)
  • (439)
  • (866)
  • (70)
  • (22)
本棚登録 : 3317
レビュー : 542
著者 :
MURANOさん 新書・実用書 etc.   読み終わった 

今の若者がいかに駄目かと問う本ではなく、若者に優しくない「昭和的価値観」による労働制度の根底を問う本で、若者の考え方に影響を与えてくれる。一億総中流の時代は終わった現在の競争社会で、いかに生き残るか。僕は別に仕事に愚痴をもらすほど不満は持っていないが、先を見据えて警戒心を持っておくことは必要だと感じた。年配の人々の利権よりも、今後の日本を考えるならば、若い世代に託すべきだ。

レビュー投稿日
2006年12月10日
読了日
2006年12月10日
本棚登録日
2006年12月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が...』のレビューをもっとみる

『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする