父として考える (生活人新書)

3.81
  • (34)
  • (69)
  • (51)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 541
レビュー : 54
ktazukeさん  未設定  読み終わった 

対談が「父として」を超えてその周辺テーマ・領域を広く縦横無尽に語られているのが面白い。しかし、良く読んでみると出発点はやはり「父として」であり、その微妙さ加減が興味深い。対談という形式によって、お二人の特徴も良く表れていると思う。

レビュー投稿日
2018年10月13日
読了日
2010年7月25日
本棚登録日
2018年10月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『父として考える (生活人新書)』のレビューをもっとみる

『父として考える (生活人新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『父として考える (生活人新書)』にktazukeさんがつけたタグ

ツイートする