プラチナタウン (祥伝社文庫)

3.78
  • (46)
  • (128)
  • (76)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 712
レビュー : 111
著者 :
ktokさん  未設定  読み終わった 

楡さん三部作の第一部

類に漏れず面白かった。
大企業からの左遷や、しがらみだらけの市政など、第2部に比べれば、かなり政治色の強い本編だったが、そこを毒づきながら乗り越えていく主人公はカッコよかった。

ただ、黒狸役のカマタケが、ずっと厄介な存在で、最後になんかしてくるかをヒヤヒヤしていた。

主人公というより、周りの人とのコミュニケーションでどんどんプランが拡大+ブラッシュアップされてく姿も良かった。

過疎化が進み死にかけてる地方を再生するというテーマも素晴らしい。こんな大きなテーマを扱える人間になりたいとワクワクした。

レビュー投稿日
2018年5月3日
読了日
2018年5月2日
本棚登録日
2018年5月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プラチナタウン (祥伝社文庫)』のレビューをもっとみる

『プラチナタウン (祥伝社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする