先生はえらい (ちくまプリマー新書)

3.82
  • (150)
  • (171)
  • (202)
  • (21)
  • (2)
本棚登録 : 1436
レビュー : 211
著者 :
ktokさん  未設定  読み終わった 

「先生はえらい」
内田先生は本当に素敵な文章を書く。
また、中高生向けにかかれたため、内田先生の他の本より平易にかかれているのもとっつきやすい。オススメ!

# 心に残った話1: プロとは
プロとは、技術には無限の段階があり、完璧な技術には到達することができないことを知っている人。
ex. 自動車教習所の先生とF1プロドライバーの教え方の違い
教習所の先生は、「これでいい」を教える。
F1プロドライバーは、「先には先があることを」教える。

# 心に残った話2: 学びの極意「張良の話」
張良は、師匠の黄石公が、靴を落としたことから「兵法の極意」を学んだ。
師が語る以上を弟子は勝手に誤解して学ぶことができる。

# まとめ
「先生はえらい」と感じるところから学びは始まる。
教えてもらうのではなく、学ぶ。

レビュー投稿日
2018年6月21日
読了日
2018年6月21日
本棚登録日
2018年6月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『先生はえらい (ちくまプリマー新書)』のレビューをもっとみる

『先生はえらい (ちくまプリマー新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする