田中角栄 心をつかむ3分間スピーチ

著者 :
  • ビジネス社 (2016年6月28日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
3

田中角栄は稀代の名演説家なのだなあと感動した。
このようなカリスマが出てきたら日本の政治への期待感はまた変わったものになるのだろうか、それとも時代なのかと考えてしまう。

ポイントにまとめてみれば、あたり前のことと思うが、それが、あれほどのレベルで板についているのが、凄い。

具体的に田中角栄さんのスピーチがふんだんに聞けたので良かった!!

<ポイント>
- 掴み
沈黙からの、「え〜〜、田中角栄でございます」
- 論理構成
メリハリ、結論 => 具体エピソード
- 数字を効果的に
- ユーモアを織り交ぜる
- 大声でハキハキと
- 聴衆を巻き込み、立てる
- 場をわきまえる
- 人間としての器(スピーチ力だけではない。)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年2月15日
読了日 : 2018年2月15日
本棚登録日 : 2018年2月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする