脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

3.98
  • (113)
  • (167)
  • (82)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 1406
レビュー : 184
著者 :
ku-min19584さん  未設定  読み終わった 

物理的に時間を増やすことはもちろんできないので、集中力を高めて同じ時間で何倍もの仕事をこなして、自分の好きなことに使える時間を増やそうということ。
起床後の2〜3時間が一番集中力が高まる時なので、ここに集中力を要する仕事をもってくる。昼は20分程度の昼寝が再度集中力を高めるのに有効。運動も集中力を復活させるのにいい。終了時間を決めることでラストスパートの集中力が効く。次に何をやるか考えながら仕事をするのは効率が悪いのでto doリストを朝一で作る。
そうして生み出した自分のための時間を、仕事に使うのではなく、自分のために使うこと。趣味、スキルアップなど。仕事だけではなく、自分のやりたいことのリストも作ると空いた時間に効率良く楽しめる。
自分が本当に楽しいことってなんだろうと考えてみたら、私は旅行とその計画を立てている時と読書をしている時に幸せを感じることが分かった。

レビュー投稿日
2017年6月13日
読了日
2017年6月13日
本棚登録日
2017年6月13日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神...』のレビューをもっとみる

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする