花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き、ひとが好き

3.48
  • (4)
  • (9)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 101
レビュー : 11
制作 : 村岡恵理 
九月猫さん ま行の作家(国内)   読み終わった 

「赤毛のアン」シリーズの再読をしたいけれど、再読はつい後回し。
かわりにモンゴメリとアンについての本を読もうと思ったときに、そういえば村岡花子さんのことを知らないなぁと気付いて、読んでみた。
他の本からの再録もしくは再編集したような作りだけれど、写真も多く、年を追って書かれているので、花子さんについての本を初めて読む私にはわかりやすかった。
花子さんの「言葉」に対する向上心や、家庭小説の普及や女性運動への情熱、様々な人との交流・友情。読み進めるほどに、タイトルの「本が好き、仕事が好き、ひとが好き」が胸に落ちる。
花子さんのエッセイ(?)が数編、抜粋で載っていたが、端的でありながらユーモアもある文章で楽しい。機会があれば抜粋でなくちゃんと読んでみたい。

梨木香歩さんの寄稿もあって、うれしかった。

レビュー投稿日
2014年5月25日
読了日
2014年5月24日
本棚登録日
2014年5月25日
12
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き...』のレビューをもっとみる

『花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き、ひとが好き』のレビューへのコメント

macamiさん (2014年5月31日)

お久しぶりです!こんにちは^^
先日アンとモンゴメリ展へ行ってきたので
九月猫さんのこのレビューに
引き寄せられました♪

貴重なたくさんの本の展示はもちろん、
モンゴメリのコラージュの展示もあって
なかなか興味深かったです。(わたしもコラージュするのです^^)

メープルの健康飲料が売られていて
魅力的でしたが高くて手が出ませんでした。
苦笑

九月猫さん (2014年5月31日)

きゃあ~!macamiさん~~っ!!

お久しぶりです!
コメントありがとうございます、うれしいです~っ♪
お元気でしたか??

モンゴメリ展、行かれたのですね。
素敵な展示が多かったようで、いいなぁ(*´ω`*)
花子さんの本と迷っていたのが「赤毛のアンの世界―作者モンゴメリの生きた日々―」
という本なので、モンゴメリにも興味津々です。
結局こちらの本も傍らに置いてぱらぱら見ています。
コラージュの写真もあるかなぁ。あるといいなぁ。
macamiさんはコラージュもするんですね。乙女度高しの素敵女子ですね~(*´ω`*)

メープルの健康飲料・・・めっちゃ気になります(笑)
おいしそうなお菓子の出てくる本を読むたびに、
macamiさんとお話したくてうずうずしていました( *´艸`)

macamiさん (2014年6月1日)

わたしもお菓子やネコの本を読むたびに
九月猫さんのことを思い出していました!!
(いえ、お菓子は本だけじゃなくて
食べたときなんかにも・・・笑)

変わったものに出会ったときはいつでも、かも♪
九月猫さんなら聞いてくれるかなと思って
メープルのことも書いてみました^^
希釈して飲むのですが1本5000円ぐらいしたのですよ・・・
大きさはたぶん500mlより小さかった気がします。
試飲したらなかなかおいしくて
欲しかった・・・笑

昨年九月猫さんにおしえていただいた
たねやさんの水ようかん、
今年も先日買いました♪
これも見ると九月猫さんを思い出します♡

傍らに置いてぱらぱらするのも
いいですよね~♪
写真が多い本なんかだと
もったいなくてまずはぱらぱらを繰り返してから
読むとか、よくします^^

九月猫さん (2014年6月2日)

macamiさん、こんばんは♪

うわあ、お菓子だけじゃなくて他の時にも思い出してもらえていたなんて、
感激過ぎてうるうるるん~としちゃいました!!

メープル飲料・・・たかっ!
希釈するとはいえ、それは・・・よいお値段ですねぇ。
メープルシロップがそもそも高いですものね。
お菓子用などに買って目的のものに使った後、いろいろ楽しもうと思いつつ、
もったいなくて使い惜しみしてはカビさせる・・・を繰り返しちゃうんです、私(^^;)

水ようかんの季節ですね~♡
神戸・大阪に行く機会が減ってしまったので、地元でおいしいお菓子を一生懸命
探していますが、夏の和菓子のおいしいものにはなかなか巡り合えません(T_T)

あ、そうそう!地元のお菓子といえば。
macamiさんとお話していた地元のお菓子ですっこーーんと抜けていたのが、
「御座候」です。
これぞ地元を代表するお菓子でした( *´艸`)
小さい頃「今川焼」とか「大判焼き」という言葉は身近に存在せず、
このテのものは代名詞として誰もが「御座候」って呼んでいたくらいです。
(今は回転焼きともよく呼びますが)
そもそも回転焼きと言えば、市内では御座候以外見かけないというくらいでした。

御座候を食べるたびに、macamiさんにお話し損ねたままだぁ・・・(´・ω・`)と
思っていたので、お話できてスッキリ(笑)
私もmacamiさんなら聞いてくれるかな、と思って書いてみました( *´艸`)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き、ひとが好き』に九月猫さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする