耳をすませば [DVD]

4.12
  • (1317)
  • (676)
  • (840)
  • (45)
  • (15)
本棚登録 : 4917
レビュー : 749
出演 : 本名陽子  高橋一生  露口茂  小林桂樹  高山みなみ 
九月猫さん  未設定  観終わった 

ジブリで一番好きな作品は?

と聞かれたら、
「『カリオストロの城』抜きなら『耳をすませば』」と答えている。

(『カリオストロの城』は、もちろんジブリ作品ではないけれど『ジブリがいっぱいコレクション』に入っているので一応)

しかし悲しいことに『耳すま』が一番好き、に同調してくださる方は周りにいません。
地味なのでしょうかねぇ…。


聖司が夢を叶えるためのヴィジョンをしっかり持っている、そしてそれに向かって進んでいることに対して焦りを感じる雫。
中学3年生といえば、大多数の子どもは高校受験を前にして人生最初の進路を選択する年なのだろうけれど、それでも「まだ中学3年生だよ、聖司みたいな子のほうが少ないよ」と雫に声をかけてあげたくなる。

でもそれではダメなんだな。
雫は聖司の背中を見ていたいのではなく、横に並んでいたいのだもの。

そして雫も「自分を試す」ために物語を書き始める。
一生懸命にひたむきにひとつのことに打ち込む姿が胸を打つ。

現実的には受験目前になにやってるの!成績も落ちてるよ!なんだろうけど、ここはお話の世界に浸ってそんなヤボなことは言わずにおきたい。

ラストのプロポーズはさすがにやりすぎ感は否めず、初見時は「ええええっっ!!?」となったけれど、今ではそれも可愛くてきゅーんとして大好きです。



ちなみにジブリで一番好きなテーマ曲は?と聞かれたら、
「♪いつでも誰かが from平成狸合戦ぽんぽこ」と答えるのだけど、こちらもまだ同調してくださる方は周りにいません(悲)

レビュー投稿日
2013年2月28日
読了日
-
本棚登録日
2013年2月28日
12
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『耳をすませば [DVD]』のレビューをもっとみる

『耳をすませば [DVD]』のレビューへのコメント

山本 あやさん (2013年2月28日)

ワタシもジブリで一番大好きなのは「耳すま」ですーっ!!
ウチのお母さんもダントツで耳すまが大好きで
2人でよく見たり、本も読んだり、イバラード時間も見て
バロンたちの世界を雫と一緒に夢見てはうっとりしてます♡
あまりに好きすぎて、まだレビュー書けないぐらい好きです[笑]

たしかに地味なんですかね[´iωi`]でも、ほんとに
素敵な世界が詰まっていて、風の吹き抜ける感じや
大人たちと一緒に音楽を楽しんだり
夢に恋にときゅーっとしちゃいますよねー[*Ü*]
図書館が出てくるのもたまんないですよね♡

突然の早すぎるプロポーズは私もびっくりしたけど
これまた、ぎゅーーーっっとつかまれますよね♡
ジブリで一番好きなテーマ曲は「風になる」です♡

九月猫さん (2013年2月28日)

きゃー、あやさんも『耳すま』が一番!ですか!!
カークといい耳すまといい…。
んもー、あやさん大好きです(爆)

音楽も町の風景も地球屋のあれこれも、
本当に素敵な世界が詰まってますよね。
そうなんです、図書館と猫が出てくるのがまたツボすぎて。

プロポーズのところは聖司と雫の自転車の場面から
もーうキュンキュンします♪
初見時はビックリしたけど、今は本当に大好きです。

つじあやのさん♪風になる、わたしも大好きです!
『猫の恩返し』は劇場で観ました。
しばらく「ハルさまー」(←濱田マリちゃん風に)とか、
「猫っていいかもー」というセリフがマイブームでした(笑)

♪風になる、はジブリテーマ同点一位くらい好きですけど、
上々颱風さんが昔から好きで、もう身内贔屓の気持ちになっちゃってて
やっぱり♪いつでも誰かがが一位なのです(* ̄∇ ̄*)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『耳をすませば [DVD]』に九月猫さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする