だから、女は「男」をあてにしない

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
5

「愛情は消化されるもの」の章が特に心に残りました。家族のそれぞれが自立した個人である事が必要。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月9日
読了日 : 2022年1月9日
本棚登録日 : 2021年12月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする