THE BOOK WITH NO NAME<下>

3.16
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
kumanecoさん 翻訳ミステリ   読み終わった 

バーボンを飲むと殺人鬼に変わるバーボン・キッドがバーで大殺戮をして5年ののち。
失われた青い石「月の目」を追って修道士と無法者が交錯する。

視点が激しくあちこちするわ、これでもかというくらいトンデモな展開テンコ盛りだわ、なんか色々すごかった。
血と硝煙と死に彩られたホラー。
頭を使って読んだら負けな小説。
奇書として一読の価値はあるよw

レビュー投稿日
2014年8月21日
読了日
2014年8月21日
本棚登録日
2014年8月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『THE BOOK WITH NO NAM...』のレビューをもっとみる

『THE BOOK WITH NO NAME<下>』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする