虫明亜呂無の本 1 肉体への憎しみ

著者 :
  • 筑摩書房 (1991年7月1日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
4

Numberの小説風に仕上げたやつが結構好きだったのである。若いころは一応にはスポーツにもちょっと興味を持ったりして、やれワールドカップだ、野球だ、有馬記念だ、と、ビッグイベントが近づくとなんか調べてみたくなってきて、データブックみたいなんもそれはそれで楽しい時もあるけど、Numberを読んでると、選手の背景にあるものとか、そういうんを理解で来て、スポーツ観戦にもぐっと深みが出る、っていうやつである。
そのNumberが刊行するよりはるか昔に書かれたもので、どこまでフィクションでどこまでノンフィクションかも曖昧なんだけども、実際のところ一般の読者にはそこらへんどうでも良くて、スポーツの持つ無慈悲さというか、勝者は一人、みたいなそういう厳し世界が、まぁ恐らく他人事だからなんだろうけど、ぐっとくるものがあるのです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: のんびり系
感想投稿日 : 2018年4月8日
読了日 : 2018年4月8日
本棚登録日 : 2018年4月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする