黒死館殺人事件

3.34
  • (6)
  • (11)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 161
レビュー : 24
著者 :
kumapoooooさん どきどき系   読み終わった 

分量といい、出てくる難解な専門知識といい、読後のやりきった感がスゴイ。とはいえ、いちいち注釈を入れて説明をしてくれるので、個人的には特に中世の歴史関連の説明が興味深かった。ユダヤ人虐殺というとヒトラーやナチスドイツばかりに目がいくようだけど、もっと昔から東欧でもあったみたいだし、大体何事も最後に怒った事ばかりが注目を浴びてしまうのよねぇ、と。こうやってwikiとかで昔のよく知らない歴史を辿るのってけっこう楽しい。
とまぁ全く別方面に知識が膨らむという効果はあったものの、この本自体が面白かったかと言われると、ちょい微妙で。いろんなウンチクやら科学実験みたなのの説明やら解説やらを詳細に説明され続けるので、もう半分教科書を読んでるみたいで、少なくともぼんやり読んでどうにかなる内容ではなく。
てか最終的に何がどうなってこういう結末になったのやら、半分も理解できてない気がする。そこは読者が想像を膨らませて色んな解釈をするのかなぁ、と昔の小説を読んでて思うところ。

レビュー投稿日
2018年1月7日
読了日
2018年1月7日
本棚登録日
2018年1月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒死館殺人事件』のレビューをもっとみる

『黒死館殺人事件』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする