蒲団

3.43
  • (6)
  • (20)
  • (27)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 192
レビュー : 36
著者 :
kumapoooooさん むかし系   読み終わった 

有名な本だし、なんかおっさんが変態だって話だけを聞いていたのでさてどんなもんよ、とある意味ハードル上げて読んだんだけども、まぁそこまで酷い変態っぷりでもないよね。
単に妄想をたくましくするおっさんってだけで、おっさんなら誰しも心の中ではこんな気持ち悪いもんだよ!

と言いたいところだけど、おっさんも表立っては何もしないわけで、その気持ち悪い妄想を小説で書いたって誰も読まねーよ、ってわけなんで、これが名作として認知されているのは実に意義がある事ではないか。

でもおっさん以上に気持ち悪いイメージで脳内再生される田中なわけで、ちょっと太り気味という表現からオタクの白豚って感じなんだけど、そいつがブヒブヒ言いながら神戸から東京までストーキングするって展開の方がよほどやばくないか。

レビュー投稿日
2018年10月27日
読了日
2018年10月27日
本棚登録日
2018年10月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蒲団』のレビューをもっとみる

『蒲団』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする