蜜のあわれ

著者 :
  • 青空文庫 (2017年6月25日発売)
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
4

こんな感じのファンタジーみたいなのが昔からあったのか!と思いきや、1959年ってまぁまぁ最近というか。
色々と擬人化するものもあろうけども、しかし金魚はなかなか。あいつら知性を感じないからなぁ。常に口パクパクして何でも口に入れるからなぁ。
とは言え何処までが本気でどこから冗談かよく分からないような展開は、妙にワクワクさせられて楽しかったりする。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: のんびり系
感想投稿日 : 2020年5月1日
読了日 : 2020年5月1日
本棚登録日 : 2020年5月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする