The Graveyard Book

著者 :
  • HarperCollins (2018年12月24日発売)
4.13
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 7
4

家族を殺された赤ちゃんが墓場で幽霊に育てられながら成長していく…という話。

私の英語力に合った洋書だった。現地の小6レベルだそうだ。このレベルなら楽しみながら洋書が読める。作者もニールゲイマン。面白さはもう保証されたようなものだ。

Bodという変わった名前の男の子が主人公なんだけど、赤ちゃん時代に家族を殺されてる(幽霊の育ての両親はいるけど)プラス、そんな境遇で育ったにも関わらずめっちゃいい子に育ってて、でもそのおかげでめんどくさいことに巻き込まれたり、その優しさが理解されなかったりとかしててもう胸が痛かった。読んでて人間嫌いになりそうなほど。でもBodくんは希望を捨てないのです。あーいい子だ、ほんといい子だよ君は。Bodの将来が明るいものであることを心から願ってるよ、私は。そんなことを思うほど話に入り込めた。
最後に。Liza、私はあなたが好きー!!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: English
感想投稿日 : 2020年3月20日
読了日 : 2020年3月20日
本棚登録日 : 2020年1月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする