凍 (新潮文庫)

4.21
  • (287)
  • (249)
  • (114)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1617
レビュー : 245
著者 :
くもさん 物語   読み終わった 

世界的クライマー山野井夫妻のギャチュンカン登山の記録。泰史さんは登頂したものの、行きも帰りも壮絶なものとなったことが、読んでいて苦しくなるくらい詳細に書いてある。一気読み。
登山家のニュースを聞くたびに、登山家という人たちはどういう人たちなのかとその心理に尊敬と興味をもって山岳ものを読みたくなる。山野井夫妻がすごいクライマーだというのは聞いてはいたが、ここまですごいとは。なんでもっと日本で評価されてないの。それに登山家って文字通り死と隣り合わせで、それをちゃんと理解してるというのが、凄まじい精神力だなと感じた。

レビュー投稿日
2018年12月31日
読了日
2018年12月31日
本棚登録日
2018年12月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『凍 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『凍 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『凍 (新潮文庫)』にくもさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする