裏庭 (新潮文庫)

3.61
  • (669)
  • (819)
  • (1460)
  • (143)
  • (50)
本棚登録 : 6688
レビュー : 756
著者 :
kuragenoさん 梨木香歩   読み終わった 

主人公の少女 照美の家の側にある、バーンズ屋敷の「庭」が物語の舞台。
現実世界の「庭」とは異なる、限られた人しか入ることの出来ない「裏庭」へ、入り込んでしまった照美の冒険ストーリーです。

「裏庭」の世界で出会う不思議な住人たちのキャラクターや生き方が、とても潔くて、いいんです。
彼らの言葉に励まされながら冒険を続ける照美が、どんどん成長していく姿に、なんだか勇気ももらえました。

「裏庭」での出来事は、過去と、現在が繋がっていて
そのつながりは、人の死や、癒しとは何かということを考えさせられます。


内容が濃いので、時間をおいてまた読み直したい一冊です。

レビュー投稿日
2012年6月29日
読了日
2012年6月2日
本棚登録日
2012年6月2日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『裏庭 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『裏庭 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『裏庭 (新潮文庫)』にkuragenoさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする