よだかの星

著者 :
  • 青空文庫 (1998年8月20日発売)
4.05
  • (8)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 59
感想 : 11
3

漫画『テガミバチ』を読んでから気になっていたので。

容姿が醜くいうえに、タカでもないのに「よだか(夜鷹)」という名前なので、タカにいちゃもんつけらる可哀相な鳥・よだか。「みにくアヒルの子」っぽい設定だけれど、よだかは美しい親がいるわけでもない。絶望したよだかは、星になりたいと願うが、星座の対応も冷たい。

ただただ、よだかが可哀相なお話し。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 近代文学
感想投稿日 : 2013年10月25日
読了日 : 2013年10月25日
本棚登録日 : 2013年10月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする