甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス)

3.67
  • (14)
  • (26)
  • (18)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 252
レビュー : 38
制作 : Ian McEwan  村松 潔 
kuritanuさん  未設定  読み終わった 

マキューアンは文章が濃い。だから読み飛ばしては意味がない。
深い教養とシニカルな知性に裏打ちされた物語は、どれだけ細部まで自分が読み取れているか考えながら読むのが楽しい。
それでいてストーリーは俗っぽいのよね。
今回も作家と美人スパイの、騙し騙されの恋愛劇だからマキューアンじゃなかったらちょっと読む気になれないところ。そこを読ませる話にするのはさすがだし、挿入されたストーリーの数々が素晴らしく、「この話、ここで書いていいの?もったいない!」っていうくらい面白い。特に双子の兄弟の話と泥棒に入られる話。
意外にハッピーエンドだったのが、ちょっと物足りなかったが、数日間、本当に充実した読書ができた。これを約束してくれる作家ってたくさんはいないから、マキューアンの作品の中では特別好きではないが、良かった。
しかし、これが映画化されたら(『贖罪』もそうだったが)様々な味わい深いディテールは失われ、単なるどんでん返しのある恋愛ものになりそう。映画を見て小説までわかった気持ちになってはいけない作家だと思う。

レビュー投稿日
2015年7月4日
読了日
2015年7月4日
本棚登録日
2015年7月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス)』のレビューをもっとみる

『甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス)』にkuritanuさんがつけたタグ

ツイートする