ちんぷんかん しゃばけシリーズ 6 (新潮文庫)

3.89
  • (288)
  • (502)
  • (338)
  • (29)
  • (6)
本棚登録 : 3572
レビュー : 329
著者 :
kurizoh7さん 妖怪   読み終わった 

シリーズ第六弾の本作。短編5編の内容でしたが、主人公の若旦那一太郎が大火事の煙にのまれ三途の川までたどり着くという奇想天外な話から母のラブストーリー、兄の縁談、桜に関連した話など、どれも面白かったのですが、個人的には三途の川の話が一番面白かったです!
次いで第七弾にいきます!

レビュー投稿日
2019年3月26日
読了日
2019年3月26日
本棚登録日
2019年3月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ちんぷんかん しゃばけシリーズ 6 (新...』のレビューをもっとみる

『ちんぷんかん しゃばけシリーズ 6 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ちんぷんかん しゃばけシリーズ 6 (新潮文庫)』にkurizoh7さんがつけたタグ

ツイートする