青年のための読書クラブ

3.73
  • (261)
  • (386)
  • (462)
  • (44)
  • (7)
本棚登録 : 2226
レビュー : 410
著者 :
kuroayameさん 桜庭 一樹   読み終わった 

女子ばかりの学園。
影の薄い生徒で形成されていている読書クラブ。
学園ができるまでのお話、読書クラブが今まで歩んできた道のり、日常生活の中で繰り広げられる読書クラブ員が仕掛けた罠。

漫画にしたら、さぞかし面白い作品なのではと思えるほど面白く、このまま本を読み終えてしまうのかと思うと残念すぎて、続編はないものかと思ってしまうほどはまってしまいました。

でも好き嫌いが極端に別れてしまう本だと思います・・・。

レビュー投稿日
2012年12月29日
読了日
2012年12月28日
本棚登録日
2012年12月22日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『青年のための読書クラブ』のレビューをもっとみる

『青年のための読書クラブ』のレビューへのコメント

山本 あやさん (2012年12月29日)

この本も買ってあるからすごくすごく楽しみー♡

桜庭さんの原作はほんとコミックスにしても毎回
違和感がないストーリーになってるよねー[*Ü*]

えぬちゃんがおもしろかったってことはワタシはきっと
大好きなお話だろうし、読むのが楽しみだよー♡

kuroayameさん (2012年12月29日)

あやたーんっ、いつも素敵なコメントをいただきありがとうございます♪。
ふにょーっ!!。あやたんがすでに購入済みとのことで、びっくりしました♥。
こんなに読みたいとか読んだとか、あやたんと選ぶものが同じとは、本当に運命を感じちゃいます(>・)。

あやたんの本棚からGOSICKに出会い、それから桜庭さんの作品を読む機会が増えて、もう独特な世界がやみつきになってしまって、「女性版長野まゆみさん作品」みたいな今回の学園物となりますと、どっぷり浸かってしまいました♪。
いつも素敵な本のご紹介をいただきありがとうございます♥。

sorairokujiraさん (2013年1月19日)

桜庭さんは、未読です。
結構あちこちでおすすめされているものの、なかなかきっかけがつかめず、未読でしたが、kuroayameさんのレビューを見たら、読んでみたくなりました。
本が来るまで楽しみです。

kuroayameさん (2013年1月19日)

sorairokujiraさん、いつもコメントをいただきありがとうございます(^з^)-☆。

タイトルと本の表紙がどんぴしゃで私の好みでしたので借りてみました\(^o^)/。

レビューとかした調べなく手にしたので、ドキドキしながら読み始めたのですが、物語の世界観も私好みで、また新たに桜庭さん作品に触れるのが楽しみだと思いました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする