ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

3.54
  • (64)
  • (84)
  • (232)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1115
レビュー : 67
著者 :
kurodayさん SF   読み終わった 

忘れた頃にふと手にしてしまう星新一のSFショートショート集。
あいも変わらず登場人物はN氏がメイン、そして現在のライフスタイルを予言するかの様な鉄板ぶりの内容にホッとしてしまう。
出版されたのは1968年。約50年前といえば
音楽の世界ではザ・ビートルズが一世を風靡していたが、同じように忘れた頃にふと聴きたくなってしまう。そして何度も聴いたはずなのに常に新しい発見がある。この感覚は星新一のショートショートも同じであり、常に新しい発見があるのが不思議でならない。

レビュー投稿日
2019年11月25日
読了日
2019年11月25日
本棚登録日
1969年1月1日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひとにぎりの未来 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ひとにぎりの未来 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする