龍は眠る (新潮文庫)

3.60
  • (716)
  • (1160)
  • (2063)
  • (110)
  • (20)
本棚登録 : 8998
レビュー : 742
著者 :
kurodayさん ミステリー   読み終わった 

久しぶりに宮部みゆきを読了、改めてストーリーテラーだと実感した。
2人の超能力少年が事件を解決していく、というあらすじだけを見るとSF的な要素がミステリー要素を上回ってしまい、どっちつかずになってしまうのでは?さてどうなるのだろうと読み始めたが、そんな思いも吹き飛んでしまった。
とある事件から様々な事件に発展していくのだが、特殊な能力を持つ彼らの切なさ、そして中盤から登場する話す事が出来ない障がいを持つ女性のまた違った切なさなど、究極のヒューマンドラマが底辺に流れ続けている独特なミステリーだ。

レビュー投稿日
2019年4月21日
読了日
2019年4月21日
本棚登録日
2019年4月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『龍は眠る (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『龍は眠る (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする