こんな募金箱に寄付してはいけない (青春新書インテリジェンス198)

著者 :
  • 青春出版社 (2008年4月2日発売)
3.20
  • (1)
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 47
感想 : 9
4

ボランティアについて視点や提言を得られる有意義な一冊

以下メモ

・ホワイトバンドに見られる広報に使われるお金であって寄付に使われることがないアドボカシー活動や得たいのしれない募金箱の使徒や使用団体などに対して、寄付をする側も委ねる側にまかせっきりにするのではなく、監視の目を光らせ、また事前に勉強やどういったものかを見極めるリテラシーが必要

・援助物資を送る際には、本当に必要な援助物資を必要な時に提供することが大切で、援助物資の送付は不用品の処理やゴミのOUTLETと考えてはいけない。また送りっぱなしではなく、相手の成長を促すような援助が必要。魚を与えるだけではなく、魚を釣る方法を教えるのが大事。

・エコバッグの削減が本当に必要かという疑問点や、黒いゴミ袋がなくなったことにより増えたビニル製品の切れ端の処理に困る業界の逆説的な問題。また、ペットボトルのキャップが実は長距離輸送によるCO2の大量排出や集める経費を考慮するとCPが全く割に合わないという様々な、「地球のため」にと思い、よかれと思ってやっていることが結果として何の効果もなかったし、独りよがりなものになってしまう危険性を指摘

・無駄に障害者を頑張っている人や心がキレイなどと美化している一種の差別をしている問題点について

・ボランティアを特別なものではなく、身近な日常茶飯事の一つとして考えるのが肝要なのではないか。

震災後、興味を持ち読んだが、非常に示唆的な一冊。是非読んで欲しい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年5月5日
読了日 : 2011年5月5日
本棚登録日 : 2011年5月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする