夜明け前 第二部(上) (岩波文庫)

3.24
  • (2)
  • (7)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 10
著者 :
マヤさん 日本文学   読み終わった 

「なんか半蔵さんってズレてるんだよな~。」と思いながら読んでいたら、その認識はあながち間違っていなかったようで、この巻では彼の思い描く理想の新時代と民衆のリアルな反応とのギャップが書かれていた。まぁ、そうでしょうね。
ということは、藤村はある程度半蔵を突き放して見ている?国学万歳人間の山宿の坊ちゃんを主人公にする意味がまだよくつかめない。藤村はこの作品で何を言いたいんだろう。

レビュー投稿日
2017年6月6日
読了日
2017年6月3日
本棚登録日
2017年5月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜明け前 第二部(上) (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『夜明け前 第二部(上) (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする