声に出して読みたい日本語

3.42
  • (66)
  • (94)
  • (273)
  • (21)
  • (6)
本棚登録 : 1293
レビュー : 117
著者 :
ころさん 随筆   読み終わった 

【文章】
 とても読み易い
【気付き】
 ★★★・・
【ハマり】
 ★★★・・
【共感度】
 ★★★・・

義務教育で習って、知っていた作品もいくつかはあるけれど、
半数ほどは初めて読む作品だった。

”やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君”
本書で取り上げられていたわけではないけれど、
少し前にCMで使われていて、気になっていた詩が
与謝野晶子の「みだれ髪」の一節だったという事も、初めて知って、
自分の文学知識の無さを実感した。

古典文学の紹介のみでなく、
古典文学から読み解く、日本の身体文化(息の文化、腰肚文化)の解説が興味深い。

レビュー投稿日
2014年4月21日
読了日
2014年4月19日
本棚登録日
2014年4月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『声に出して読みたい日本語』のレビューをもっとみる

『声に出して読みたい日本語』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする