O.ヘンリー名作集 (講談社文庫)

  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
4

O・ヘンリー作品は、賢者の贈り物と最後の一葉以外知りませんでした。

読解力の足りなさゆえに作品によっては少し読みずらさがあり、これはどう捉えたらいいのだろうと読み直す事もσ(・_・; でも、どれも捻りがあり味わい深い作品ばかりで惹きつけられました。



「辛苦に満ちた人生を送りながらも、常に明るさを求めた著者が、情緒深く庶民の哀歓を綴った名作集 」

本当に波乱万丈!でもその経験の数々が一つ一つの作品に結ばれているのだなと感じました。
他の作品も読んで見たいです。



好きな作品
警官と賛美歌/献立表の春/金の神と恋の神
緑の扉/多忙な仲介人の恋物語/善魔女のパン
赤い酋長の身代金

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外文学
感想投稿日 : 2018年3月23日
読了日 : 2018年3月23日
本棚登録日 : 2018年3月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする