猫を抱いて象と泳ぐ

3.96
  • (580)
  • (575)
  • (430)
  • (74)
  • (21)
本棚登録 : 3761
レビュー : 727
著者 :
くるたんさん お気に入り   読み終わった 

伝説のチェスプレイヤー、リトル・アリョーヒンの人生物語。
ページをめくったとたん、手放さない布巾、スネ毛…至るところに小川さんが愛してやまないような世界が溢れ出し、瞬く間にひきこまれた。
盤下はリトル・アリョーヒンにとっての唯一自分が自分でいられる静かな母なる海、そして盤上のチェスの駒で美しい詩を紡ぎ出す。その世界をひたすら慈しむ彼の姿を優しく繊細な言葉で包みこむ小川さんの世界はとにかく美しくて心地良い。
やっぱり小川さんの紡ぎ出す静謐な世界が好きだ。
その言葉しか出ない。

レビュー投稿日
2019年1月9日
読了日
2019年1月9日
本棚登録日
2019年1月9日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫を抱いて象と泳ぐ』のレビューをもっとみる

『猫を抱いて象と泳ぐ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする