女王国の城 下 (創元推理文庫)

著者 :
  • 東京創元社 (2011年1月28日発売)
3.97
  • (8)
  • (12)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 113
感想 : 7
4

出たくない一冊。

外部との連絡さえもとれない城での軟禁状態。

そして銃声響き渡る次なる事件。

協会は何か重大な事情を抱えているのか、もどかしさがつのるけれどじっくり味わいたい時間。

時折挟まれるマリアパートは心情描写に詩的さも感じられる美しさ。
不思議なマチが出てくる話、UFO談義、どれも飽きない面白さで物語の城から出たくない気持ちに。

そんな時間が流れる傍らでやっぱり江神さんは全てを…。
犯人は今ここにいます。

走る緊張感、速る知りたい感。

鮮やかな名推理に大満足。

EMCメンバー、改めて良いな。時を止めたいぐらい好き。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月2日
読了日 : 2022年1月2日
本棚登録日 : 2022年1月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする