蜜の森の凍える女神 (講談社ノベルス)

2.85
  • (3)
  • (0)
  • (64)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 156
レビュー : 24
著者 :
かるしうむさん  未設定  読み終わった 

高校生と中学生の姉弟が友人と3人で旅行に出かけ、天候の影響で別荘に取り残された状態で事件に巻き込まれる。偶然押しかけてきた大学生サークルのメンバー6人もいた。伏線をしっかり回収しつつ、うまく物語が進んでいく。ヴィッキーと誠の掛け合いも面白い。

レビュー投稿日
2017年4月29日
読了日
2017年4月29日
本棚登録日
2017年4月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜜の森の凍える女神 (講談社ノベルス)』のレビューをもっとみる

『蜜の森の凍える女神 (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする