生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

3.81
  • (939)
  • (1319)
  • (1233)
  • (141)
  • (38)
本棚登録 : 9799
レビュー : 1234
著者 :
kuwasintさん 小説以外   読み終わった 

文章が情緒的で読んでいて快い。
専門的な内容も巧みな例えで上手く表現されていた反面、観念的なイメージとしてしか、理解できなかった。入門書としてはとても良いのだと思う。

エピローグは少年の日の思い出を思い出した。

レビュー投稿日
2017年1月12日
読了日
2017年1月12日
本棚登録日
2017年1月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする