文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)

4.07
  • (422)
  • (546)
  • (236)
  • (36)
  • (8)
本棚登録 : 6327
レビュー : 438
制作 : 倉骨彰 
kyokoさん  未設定  読み終わった 

上下巻、まとめての感想ですが、長い、とにかく長いし、話が冗長です。興味は深い内容ではあるものの、同じことを何度も何度も何度も繰り返されると、それさっきも聞いたから、と言いたくなります。上巻はそれなりに面白くは読みましたが、下巻は完全に余剰だと思います。題材がこの人の手に余っている感じ。同じことを繰り返すのをやめて、論文風(あくまで“風”ですが)に詳しく経過を書くのをやめて、ざっくり1冊に短くまとめた方が面白いんじゃないか。好きなことを好きなだけ書くのもいいですが、重要なのはいかに削るかですよ、なんて偉そうに言ってみる。
そもそもこのタイトルと内容があっていないような。確かに銃・病原菌・鉄はありますが、一番主張しているところって、そこじゃないので。どうなんでしょう?
内容としては、ふむふむと納得しそうになりますが、Amazonのレビューあたりを読むとトンデモの気配もあるので、こういう考えも面白いよねーと話を差し引いて受け止めておいた方がよいのかなと。

ついでに、日本語訳が読みづらいです。たぶん文法的に正しく訳してらっしゃるとは思うのですが、個人的には日本語の読み物として読みやすくはなかったかなと。

レビュー投稿日
2013年7月20日
読了日
2013年7月20日
本棚登録日
2013年7月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万300...』のレビューをもっとみる

『文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする